FC2ブログ

イーブイフレンドリーマッチの構築

またまた久しぶりのブログ更新。
今日終わったばかりのイーブイフレンドリーマッチの使用PTなどなど。
5世代の時にもやっていたおかげで、傾向をある程度読めたのが一番大きいかと。
大きめの画像もあるので続きからどうぞ。
メインロム参加PT(24勝6敗 最終レート1736 ランキング61位)
メイン
PGLのこの参加履歴画面は便利ですねー どういうPTで挑んだのか一目で分かる。
見ての通り、バトンを組み込んでいます。
溶ける→ニンフィア要塞化。
剣舞→A2アップ根性ブースター 相手は死ぬ。

前者は要塞化しても押し切れないことがあったので、後者をよく使いました。
後者は5世代の時も使っていて強いのは分かっていたので、今回はより決めやすいようにPTを練りました。


ブラッキー(NN・ダルク)・穏やか
H236-B104-D156-S12
124-×-88-50-114-54
H→回復技考慮の2n調整
D→臆病珠エーフィのマジカルシャイン確3(ニンフィアの技はどうあがいても無理)
BS→残り

ニンフィアの登場できついとは思いつつも、他の特殊ATたちへの絶対的な壁として採用。
ですが、実際に対戦していると積み技の起点にされたり、高火力物理で押し切られたり。
サブに移行する際に、迷いなくPTから外しました。


ニンフィア(NN・ライナ)・勇敢
H236-A252-B12-S10
124-58-54-80-92-40

ほぼHAぶっぱ(LV30だと努力値に無駄が出やすい)
特殊型のつもりでしたが、物理型が強いと風のうわさで聞いてダメ計していたら確かに強かったので物理型に。
特殊になら要塞化してゾンビのごとく粘ります。
物理のブースター・リーフィアは積み技で溶けるバトンの分を帳消しにしてくるので、そこがネックでした。


リーフィア(NN・ウィン)・腕白
H184-B184-D24-S118
102-80-116-*-55-80
H→2n
B→A特化鉢巻ニンフィア後出しから光合成で受け切れる
S→最速ブースター抜き

剣舞バトンを決めるためにHBベース。
一応ブースターのフレドラも陽気の道具なしなら低乱1(6.3%)
鉢巻ニンフィアなんていなかった。物理はみんな鈍い型だったよ!
バトンした後にもう1回出てきて、剣舞積んで自分でも戦えたのが今回の嬉しい誤算。


サンダース(NN・アウス)・臆病
H144-B12-C116-D12-S226
99--51-89-72-119
S→最速スカーフブースター抜き
H→珠ダメ最少(10n)

控え目だとスカーフブースターを抜けないので臆病。とにかく先手取って欠伸と珠火力で圧力をかける役。
壁張りエーフィは張られる前に一発入れておけば連打でほぼ行ける。
エーフィ以外には欠伸で交代やローテの圧力をかけて、その隙にこっちはバトンの準備を整える。
予想以上に欠伸に頼ったので、試行回数を増やすために火力は捨てても良かったかもしれない。


シャワーズ(NN・エリア)・図太い
H224-B236-C12-D36
144-*-75-54-74-*

H→4n

バトン役を兼ねたブースターストッパーでHBベース(ダメ計算していても特に確定数は変わらなかった)
ニンフィアへのバトンは思っていたより使わず、むしろ願い事によるケアが主な役割になった。
他のブイズのHPが7~8割回復するのはデカい。フレドラの反動も帳消しにできる。
ミラーで詰むが、そもそもミラーで押し合うのはナンセンス。


ブースター(NN・ヒータ)・陽気
H76-A236-B12-S184
94-110-51-*-80-73
S→ニトロ1積みで最速エーフィ抜き

全抜き性能を追求して陽気ASベース。
剣舞バトンを受けた根性ブースターの空元気を確定で耐えるのはB特化ブラッキーだけ。
リーフィアはB特化で低乱1(6.3%)、他は吹き飛ぶ。
この2体にはフレドラをぶち込めばいいから、文字通り全抜きできる。

S60~S65のブイズに最速は少なくニトロなしでも抜けることが多かった。
抜けない可能性がある時はまたダースの欠伸やシャワの願い事で牽制したり。

【選出・立ち回り】
ブラッキーがお荷物になることが対戦していて分かったので基本選出は・・・
ダース・リーフィア・ニンフィアorシャワ・ブースター(控え)
ダースともう1体で相手に圧力をかけて、できた隙にリーフィアに剣舞バトンをさせるのが第一
剣舞バトンが決まった後はブースターの攻撃を通すために不安要素を潰していく。

①ブースターより速いダース・エーフィ・リーフィア
ダースの欠伸・シャドボで眠りのプレッシャー、ダメージ蓄積。石化圏内に入ればニトロはもういらない

②HP満タンのブラッキー・リーフィア
やっぱダースの欠伸。あるいはもう1体のニンフィアなりシャワで圧力をかける。
ブラッキーは少しでも削れば空元気圏内。リーフィアは珠持ちでもなければ火力が知れてるので突っ張るのも有り。

バトンが決まらなくてもリーフィアもブースターも個々で戦えるのでローテを駆使すれば問題ない。
その際にもダースの上からの欠伸が実に良いプレッシャーになる。
このPTの肝はダースだったようです。

あ、NNの元ネタは遊戯王カードの霊使いからです。
だからこそブラッキーだけ♂になってます。


サブロム参加PT(19勝6敗 最終レート1646 ランキング424位)
サブ
エラーコードの多発で5戦消化できず。
メインからの変更点はダースのボルチェンを甘えるに、ブラッキーoutエーフィin

10万は珠持っていてもH振りシャワを落とせないので変更。
ボルチェンを残した理由はエーフィに欠伸を跳ね返された時の逃走用。
バトンが決められなかった場合、サイクル戦になるのも残しておきたかった一因。
代わりに相手の剣舞・鈍いを抑制するために甘えるを採用。

エーフィ・臆病・
【努力値】H236-B12-S252
【実数値】106-*-51-92-71-108
HSぶっぱの壁張りエーフィ。
攻撃技はショックで安定。日差しで場持ち性能アップ。


こっちの選出はほぼ固定で、ダース・エーフィ・リーフィア・ブースター(控え)
立ち回りはメインと変わらない。エーフィの壁が加わってより隙を作るチャンスが増えた。
ブースターとブラッキーが重くなる選出だが、ブースターの攻撃はエーフィの壁とダースの甘えるで抑えられる。
ブラッキーは欠伸入れてやればまぁ大丈夫だった。


ツイッターで他の人の動向を見ていると1800超えた人は勝率9割。
対戦相手のレートにもよりますが1750~1800が上位で、1700超えで100位圏内かな。
結果発表を待ちまーす。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ルアン

Author:ルアン
ポリゴンZの破壊光線にロマンを求めるどこにでもいる廃人のブログ。
6世代以降はここに書くことが減ったので日々の動向はツイッター(https://twitter.com/luan_egret)をご覧ください。

FC2カウンター