FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン4まとめ

シーズン5が始まって10日経ちましたが、まだ10戦してないのでランキングに載っていなかったりします。
新しいPTを練っている途中なのでそこまで潜ろうという意欲がないのもありますが。
なので今日のところは、新PTの構築に向けてシーズン4のシングルレートで使っていたPTをまとめておこうと思います。




ポリゴンZ・控え目・ダウンロード@ノーマルジュエル
474.gif
【個体値】31-×-28-31-31-31
【努力値】H116-B24-C174-S196
【実数値】175-×-92-194-95-135
【技構成】破壊光線・10万・冷凍・悪巧み
H→16n-1
B→意地っ張りガブの逆鱗確2
C→偶数(DL考慮)、臆病CSより高めを意識
S→最速70抜き

少し前の記事で書いた子です。
相棒だからという理由で入れたものの、このPTではぶっちゃけお荷物でした。
バシャを受けに出てくるヤドランやブルンを狩るつもりだったんですけど、草ロトムと共存させたのが大きなミス。
一致弱点がつける上にボルチェンもある草ロトムに完全に役割を取られていました。

とはいえ最低限の耐久は確保しているので、ジュエル破壊光線で強引な1:1交換に持ち込めたり、ヤドランたちの流し際に悪巧みを積んで圧力をかけることもできなくはありませんでした。
レート環境で活躍させるなら一度徹底的に練り直す必要があると痛感しました。


エルレイド・意地っ張り・不屈の心@オボンの実
475.gif
【個体値】31-31-24-×-31-24
【努力値】H252-A36-B80-D92-S48
【実数値】175-165-92-×-147-103
【技構成】ドレパン・思念・トリル・影打ち
A→11n
B→意地っ張りガブの逆鱗耐え
D→ラティのメガネ流星群耐え
S→残り

ポリ乙とマンムーが格闘(特に武神)を呼ぶのでそのメタとして。
それにこのPTは全体的にSが遅いのでSギミックとしてトリルも持たせました。

耐久にウエイトを置いているため、真っ向の殴り合いに弱くなり過ぎたのがネック。
有利である武神もビルドを積まれてダメージレースで負けてしまうことが何度か。影打ちを切ってビルドを入れる価値はあるか検討。


草ロトム・臆病・浮遊@草ジュエル
479-mow.gif
【個体値】31-×-31-31-31-29
【努力値】H140-C148-S220
【実数値】143-×-127-144-127-146
【技構成】リフスト・ボルチェン・10万・鬼火
H→16n-1
S→最速80抜き

砂・雨の天候始動要員メタ。
水ロトムでもいけますが、その水ロトムにも強いということで草ロトムをチョイス。
ハッサムやグロスといった鋼を呼びますが、鬼火のおかげで完全に不利という訳ではありません。

出たり、引っこんだりする回数が非常に多く耐久が少し足りてない印象でした。
かと言って火力もSもこれ以上削るのは難しく、上手く扱い切れていない感がありました。


マンムー・意地っ張り・雪隠れ@こだわりスカーフ
473.gif
【個体値】30-31-31-×-31-31
【努力値】A252-D46-S212
【実数値】185-200-100-×-86-127
【技構成】氷柱落とし・氷柱針・地震・ストーンエッジ
D→C176サンダーの熱風確定耐え
S→スカーフで最速120抜き

このPTにおけるドラゴンキラー
とんぼでタスキを潰して逃げようとするボルトロス、みがまもでハメようとするグライオン、猫騙し→インファで落とそうとする猿など・・・
タスキがむしゃらが浸透しているためか、こういう相手を上から殴るチャンスが多かったです。

氷柱落としはH175B110のラティアスまで確1
氷柱針はマルスケカイリュー、ガブ(タスキ・ヤチェ)を貫くのに重宝。2発で終わるとたまに耐えられることもありますが、そこは連続技の宿命なので致し方なし。

攻撃面は優秀ですが耐性に難があり、有利不利がかなりはっきりしています。
マンムーが不利な相手(特に水ロトム)を受られる子を用意しておくべきでした。


バシャーモ・うっかりや・加速@命の珠
257.gif
【個体値】30-31-30-31-23-31
【努力値】A182-C116-S212
【実数値】155-163-90-159-77-127
【技構成】飛び膝・大文字・エッジ・守る
S212→1加速で最速120抜き、2加速でスカガブ抜き

ファミ通カップでも使っていた子です。
努力値をいじらずにそのまま流用したので、火力面はいずれ再調整予定。

使っていた感想としては・・・面白いくらいにヤドランを呼ぶということ。
ヤドランピンポでめざ草なりめざ電が欲しいと思うくらいに。仮にめざパがあったとしても交代読みで当てないといけないんですけどね。


ブルンゲル・穏やか・呪われボディ@残飯
593.gif
【個体値】31-×-29-28-31-28
【努力値】H254-B220-D36
【実数値】207-×-117-104-143-79
【技構成】再生・熱湯・毒毒・トリル

オボンゲルと呼ばれる型ですが、オボンはエルレに取られていたので仕方なく残飯にしています。
エルレと同じく格闘メタ+Sギミック要員として抜擢。
多くの相手の攻撃を1発は耐えるのでトリル起動から相手の速攻アタッカーを抑制したり、耐久型に毒毒+再生で持久戦を持ちかけたりできました。

ただ、バシャ・マンムーと同じく水ロトムに弱いのが難点。



ポリ乙を中心に組んだはずが、蓋を開けてみるとそのポリ乙がお荷物という本末転倒な結果でした。
そして水ロトムの重さが尋常ではありませんでした。
草ロトムで対処できなくもなかったんですが、負担をかけ過ぎて水ロトムと対面する前に落ちるなんてことも。

他にはドラゴン耐性がない(鋼がいない)辛さが浮き彫りに。
ラティの流星やガブの逆鱗に一貫性を持たせることがいかに恐ろしいか、今さらながらよーく分かりました。
締めにシーズン4の最終戦績を。

【レート】1668
【ランキング】1386位(日本)

こんな感じでした。
シーズン5ではポリ乙を抜いた新しい構成で挑むつもりです。
でも今はダブル熱が上がっているので、シングルはしばらくフリーで破壊光線をぶっ放すだけになるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【シーズン4まとめ】

シーズン5が始まって10日経ちましたが、まだ10戦してないのでランキングに載っていなかったりします。新しいPTを練っている途中なのでそこまで潜ろうという意欲がないのもありますが。なので今日のところは、新PTの構築に向けてシーズン4のシングルレートで使っていたPTを...

プロフィール

ルアン

Author:ルアン
ポリゴンZの破壊光線にロマンを求めるどこにでもいる廃人のブログ。
6世代以降はここに書くことが減ったので日々の動向はツイッター(https://twitter.com/luan_egret)をご覧ください。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。