FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターナショナルチャレンジ終了

世界大会に繋がるスプリングカップの前哨戦ですね。
シングルで育成していた子の流用が多いですが、なんとか形になったので参戦しました。
むしろダブルならシングルより相棒を活躍させられそうな気もしたので。

試験的にGIF画像を導入しています。
もしかしたらいつもよりページが重たいかもしれません。
ポリゴンZ・控え目・適応力@シルクのスカーフ
474.gif
【個体値】31-29-31-31-28-23
【努力値】H244-B14-C252
【実数値】191-89-92-205-94-106
【技構成】輪唱・10万・守る・トリル
H→16n-1

パーティのエース。
Sは輪唱起動役に依存するのでHC振り安定。
珠だと確定数が変わる相手もいるんですが、せっかくの耐久振りを無駄にしたくないのでシルクに。
輪唱の火力がどれほどかというと・・・

メタグロス(H187-D125)→乱2(82.4%)
クレセリア(H227-D200)→乱2(96.9%)

ダブルでメジャーな2体相手にこの火力。
クレセリアはD特化の値になっていますが、Bに振ってないクレセリアなんていないでしょうし、実質確2です。
確1にできる相手はH振りサンダーがボーダーラインです。

サンダー(H197-D110)→ダメージ:204~240、割合:103.5%~121.8%

実際には天候ダメや残飯を考慮した調整がされていると思うので、あくまで目安と思ってください。
使っていて厳しいと思ったのは雨パの基軸であるH振りニョロトノを確定で落とせないこと。珠にすると確1にできるんですが、耐久を削ってまで倒すべきか悩み中です。


ラティアス・臆病・浮遊@ドラゴンジュエル
380.gif
【個体値】31-14-31-31-31-31
【努力値】H156-B20-C68-D12-S252
【実数値】175-82-113-139-152-178
【技構成】輪唱・竜波動・守る・追い風
H→16n-1
BD→何を見据えて振ったのか忘れてしまいした(オイ

輪唱要員その1
テンプレの175調整をいじっただけです。
ラティオスじゃない理由は輪唱や追い風の試行回数を増やすため。だから居座りを考えて連射性がある竜波動にしたんですが、ジュエルにしても火力不足がつらかったです。
流星群なら落とせた・・・という場面がかなりありました。


メタグロス・意地っ張り・クリアボディ@シュカ
376.gif
【個体値】31-31-25-21-31-24
【努力値】H254-A124-D108-S24
【実数値】187-188-147-99-124-90
【技構成】バレパン・思念・守る・光の壁
A→11n+α
D→臆病サンダーの10万確3
S→追い風時、最速111抜き

唯一の物理アタッカー。
威嚇を受け付けない上に高耐久ですから本当に強い。
半減実はオッカとの二択でかなり悩んだんですが、開始前の練習で砂パに痛い目を見たのでシュカになりました。

コメパンがないのでラティがきついですが、ラティより雨パが多く思念だけでも十分だと感じました。
光の壁は雨パの抑止力にと思って投入。後述の威嚇要員と合わせてそれなりに機能しました。


ウインディ・穏やか・威嚇@オボン
059.gif
【個体値】31-06-31-27-31-29
【努力値】H220-B124-C4-D76-S84
【実数値】193-106-116-119-121-125
【技構成】バークアウト・熱風・鬼火・守る
H→16n+1
D→ラティの珠流星確定耐え
S→最速バンギ抜き

威嚇要員その1
グロス対策に多いシャンデラと、相手のグロスに強く出れるということで抜擢。
威嚇と鬼火で物理、バークアウトで特殊を潰すのが役目。

グロスと合わせて地震が一貫してしまいますが、ダブルだと威力が減るのでガブの地震も威嚇なしで確2です。
つまり威嚇が入ればオボンと合わせて確3になります。
しかし、雨パに対して出せないのが痛かったですね。


カポエラー♂・慎重・威嚇@格闘ジュエル
237.gif
【個体値】31-31-23-12-31-25
【努力値】H252-A140-B44-D20-S52
【実数値】157-133-117-41-146-94
【技構成】インファイト・猫騙し・フェイント・輪唱
A→ジュエルインファでH振りヨプバンギ確1
D→C特化グドラの雨プレートドロポン最高乱数以外耐え
BS→残り

威嚇要員その2&輪唱要員その2
猫騙しと威嚇が両立できるダブルで一番メジャーな格闘ですね。
グロスやミラーマッチが多いので、素早さの配分はかなりシビア。実数値が100以上になるまで振ることもあるようです。
そこまで考えると不毛な争いな気がしたので、私は無振りニョロトノ抜き+α程度に留めました。

先制技の選択肢はかなりありましたが、ダブル主要技の守る・見切りを貫通できるフェイントを選択しました。
で、明らかに場違いなのが輪唱。
自分でもブッ飛んでると思いましたが、これが意外と機能したり。詳しくはメンツ紹介の後に。


ママンボウ・慎重・癒しの心@残飯
594.gif
【個体値】31-21-31-31-31-27
【努力値】H132-A2-B124-D252
【実数値】257-90-116-54-106-83
【技構成】輪唱・守る・水浸し・癒しの波動
H→16n+1

サポート&輪唱要員その3
水に対する耐性を上げようと投入。イッシュダブルの時にクビになった子だったりします。
波動だと自己の回復手段が残飯頼みになりますが、それよりも相方の回復を素早く行える点を考慮して波動を選びました。
水浸しのサポートは相手攻撃のタイプ一致補正をなくし、こちらの攻撃が一貫しやすくなったので攻守において役立ちました。

ただ、水半減とはいえ雨パに対しては役目が遂行しにくく、必中雷やルンパに釘づけにされてしまいました。
雨パ以外でも選出が少なく、ほぼベンチウォーマーでした。



ポリ乙の輪唱を軸にしているので、素早さのコントロールがこのパーティの肝。

上から殴る場合はラティ×ポリ乙の組み合わせ。
ラティより速いやつがいなければ基本的に初手からこの2体。
雨グドラや砂ドリュ、スカーフを警戒する場合はラティ×カポで出ていき、猫騙しの隙にラティが追い風を起動させるようにしています。

そして圧倒的に素早さが速い相手の場合はカポ×ポリ乙の組み合わせ。
猫騙しで片方を縛りつつ、トリルでこちらのペースに持ち込みます。
この時にカポの輪唱が活きます。カポはポリ乙より遅いので、トリル中ではカポが先に輪唱することになり、起動役となってくれます。

ママンボウの輪唱も同じ理由で搭載しています。
こちらの場合は回復が同時に行えるのが利点で、水浸し+10万というコンボもできたりします。
でもママンボウの選出率が低かったので、雨パ耐性を高められるトリトドンが後釜になるかもしれません。


スプリングカップも参戦予定です。
それまではダブルレートにも潜って経験値を積みたいと思います。
大会の総評はまた別記事で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ルアン

Author:ルアン
ポリゴンZの破壊光線にロマンを求めるどこにでもいる廃人のブログ。
6世代以降はここに書くことが減ったので日々の動向はツイッター(https://twitter.com/luan_egret)をご覧ください。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。