FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式大会4日目・上を目指すべきか

公式イッシュダブル大会も終盤戦。
上位陣のレートはどれくらいなのかが気になる今日この頃。


バイトのシフトが変更になったので、朝に少しと帰宅してからの対戦でした。
対戦回数は12戦と少なめでした。
結果を先に言うとレートは朝の時点で1600台に復帰できました。
そして帰宅してからも昨日とは違って大幅に下がることはなく、ちまちま勝ちを拾っていき、1600後半まで上げられました。


対戦内容ですが、今日は運ゲ要素がほとんどありませんでした。
これも昨日とは大きな違いです。
読み合いもそこまでした訳じゃなく、どちらかというと相手の型に翻弄されました。

たとえばテラキ&エルフーンの鉄板コンビ。
この2体を見たら真っ先に警戒するのは袋叩きコンボ。その場合テラキはタスキを持っていないので、チラチのお先にどうぞコンボで倒せます。
でも、この日見かけたのは神秘の守り持ちエルフーン。

そして2ターン目にテラキに威張る。
神秘のベールがあるため、テラキは混乱しないというコンボでした。
袋叩きコンボより火力は低いですが、タスキを持てるという点はこちらとしては厄介です。


単体で言えばランドロス。
大会前にムシャとのコンビが強力だと書きましたが、実際に大会ではスカーフ持ちが非常に多いこと。
その際の相方は十中八九浮いている子で地震をガンガンしてきます。

ダイケンキやムシャで対抗できるんですが、ランドと相対する時に限ってダルマやシビルドンの有効打がない子が場にいました。
ただ、有効打がある子がいてもその子をもう1体と集中砲火してくるので厳しかったです。
浮いているシビルドンやサザンなら地震をスカせるんですが、そこを相方で上手く補ってくるので対ランドにかなり苦戦を強いられました。


あと昨日の対戦で、レート総合1位の人と当たりました。
その人もスカーフランドを使っていて、見事にフルボッコにされました。
こちらのランドへの対抗手段をしっかりと把握し、ダイケンキ・ムシャに有利なボルトを相方に据えてきました。

その後に当たった人との対戦は私の中で一番良い対戦でした。大会が始まってから働きが微妙だったチラチが大活躍した上での勝ちだったので。
惜しむべきはバトルビデオを保存し忘れたこと。
チラチがテラキを手玉に取っているあの対戦は残しておきたかった・・・


さてレートは自己ベストを更新して1600後半です。
おそらく上位陣であろう人のレートが1800後半だと分かりました。
その人たちには届かないでしょうけど、もう少し上を目指しても良さそうかな。でも、また1500台に落ちたら今度こそ心が折れそう。

正直、もう私の中ではかなり頑張った感があるのでまだ潜るかどうか、少し悩んでいたりします。
区切りが良い100戦まではやるべきか。

あ、大会が終わったら使用したパーティの構成を掲載予定です。
ランキング結果と一緒に掲載しようと思ったのですが、発表は来週なので先にやってしまいます。
イッシュダブル限定の調整や構成になっているので、全国ダブルにはあまり役に立たないでしょうけど、少しでも参考になればと思います。


対戦回数84戦、レート1668
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ルアン

Author:ルアン
ポリゴンZの破壊光線にロマンを求めるどこにでもいる廃人のブログ。
6世代以降はここに書くことが減ったので日々の動向はツイッター(https://twitter.com/luan_egret)をご覧ください。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。